イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 2話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~2話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~2話を読んだネタバレ

 

 

若い二人で楽しんで、と部屋に残されてしまった2人。気まずい空気が流れます。

 

 

 

巴は(逃げるが勝ち!!)と軽く挨拶。帰ろうとして、段差でつまづいて転んでしまいそうになったところを京介に優しく抱きとめられました。

 

 

 

偶然耳元に迫った顔に巴はドキドキしてしまいます。

 

 

 

「もう少し話していかないか?」という京介の機嫌を損ねるのはためらわれ、巴は仕方なく同意します。

 

 

 

(適当に合わせて、頃合いを見計らって逃げよう)

 

 

 

お見合いをしたのは社会的な立場上の理由で、巴を選んだのは「お前なら扱いやすいと思って」

 

 

 

さすがに不満な巴でしたが、大人になった今でも言われるがままなんて情けないと思い直します。

 

 

 

(いっそホレさせて、盛大にフってやりたい!!)

 

 

 

そう思い京介に媚び、その後は近場でデート。

 

 

 

冷静になって考えて、自分の行為に後悔しながらも関係は続きます。

 

 

 

どんなに遅くても必ず連絡への返事をくれる京介は、別の男性にも思えてくるほどです。

 

 

 

そのマメさにドキドキしてしまうこともしばしば。

 

 

 

巴は当初の目的を忘れそうになってしまいます。

 

 

 

デートの日。

 

 

 

私服の京介のカッコよさに動揺してしまう巴ですが(今日は京介に交際宣言させてやるんだから)と自分を奮い立たせます。

 

 

 

食事の後も付き合ってと言われ、いいよと答える巴に「良かった」と笑った京介の表情。

 

 

 

巴は違和感を感じてしまいます。

 

 

 

(もしかして私って勘違いしてる?そもそも京介って昔のコト、覚えてるのかな?)

 

 

 

デートを続ける2人でしたが、巴は少し上の空です。

 

 

 

(覚えてなければ……京介はただ純粋に……)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!