イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 5話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~5話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~5話を読んだネタバレ

 

 

カップを持つ京介の指にまでドキドキしてしまう巴。

 

 

 

(盛ってる自分がイヤ……)

 

 

 

どうした?と、その首筋をつつく京介に敏感に反応してしまいます。

 

 

 

「巴……誘ってる?」

 

 

 

深いキスをされ、下着の中に入った手がぐっしょりと濡れてしまっているトコロを「すごいな……」と弄ります。

 

 

 

(これって好きってことなのかな……ただしたいだけ?)

 

 

 

ホテルの一室で後ろから舌で責められる巴。脱がされた下着は糸が引いています。

 

 

 

もっと腰突き出して、とグッと引き上げられてしまった巴は京介から丸見えの状態に。

 

 

 

「いいね……ヒクついてるのが良く見える」

 

 

 

恥ずかしい言葉と共に舌でナカを弄り回されてしまい、巴はシーツを掴んで激しく感じます。

 

 

 

(舌で後ろから突かれて……やらしい……)

 

 

 

舌で責められてながら敏感なトコロをくりくり転がされ摘まれてしまい、大きく身体を跳ねてイキそうになる巴を前に、京介は動きを止めます。

 

 

 

「ずっと舐めてたいけど、もう限界」

 

 

 

巴を仰向けに寝転ばせゆっくりと挿入する京介。挿れられただけなのに、巴はイキそうなほどトロけた表情です。

 

 

 

挿入が深くなるような体位で気持ちのイイところを刺激されてしまい、抉られるような快感にオカシクなりそうな巴は我慢することもなく喘ぎ声をあげます。

 

 

 

限界になってきた巴を見て、動きを止めた京介。

 

 

 

「もう少し付き合って。もう少し……中にいたい……」

 

 

 

(そんなこと言われたら……私もずっとこうしてたい)

 

 

 

ですが、お互いに限界の状態で快感はまた上り詰めてしまいます。

 

 

 

再び激しく動き始めた京介の「一緒にイこう」という言葉に合わせて、巴はしがみつきながらイッてしまいました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!