イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 7話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~7話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~7話を読んだネタバレ

 

 

同窓会に参加している巴。少し離れたところには京介も居て、楽しそうに会話をいています。

 

 

 

あれ以来、結局のらりくらりとかわし続けて会わないままでいる巴ですが、つい思い出してしまうのはあの夜のことばかり。

 

 

 

(こんな状態じゃまた何か口走るかも……)

 

 

 

同窓会だというのに、全くその場の雰囲気に乗っていません。ですが、さすがに「蟹田って結婚するんだってな」という言葉が聞こえてくると、他人事ではないのでドキッとします。相手が承諾すればな、という京介の答えに、周りは相手がどんな子なのかが気になる様子。

 

 

 

「あの子、細川巴」

 

 

 

いきなり京介に指をさされ、ざわつく周囲に居たたまれなくなった巴は「かな?どうだろう?」とごまかし、その場を離れようと立ち上がります。

 

 

 

そこへやってきた京介が「来い」と一言。巴を連れて部屋を出ます。

 

 

 

壁際に追い込まれた巴が京介に「なんで避けるの?」と問い詰められます。

 

 

 

ホテル以降1か月もかわし続け話し合う機会もなかったことに怒る京介。

 

 

 

「好きだと言わなかっただけで顔色変えやがって」

 

 

 

反論しないし自分の考えを言わないし全く変わっていないと言われて(信じようとしたのに……私を否定してばっかり)と、巴は傷つきます。

 

 

 

「京介も相変わらず。そんなに嫌なら私の傍へ来なければいい」

 

 

 

別れればいい、会わなくていいと泣いて訴えた巴は、京介の手を振りほどいて店を飛び出しました。

 

 

 

(ただ好きって返してほしかった。京介のコト、わからないよ)

 

 

 

あれから一週間、京介からの連絡はありません。

 

 

 

別れればいいと言ったものの、本音は好かれてないなんて信じたくないだけの巴。買い物をしていても、思い出すのは京介のことばかりです。

 

 

 

そこに突然声を掛けてきたのは、同級生だったユキ。同窓会のときに急に帰ったしまった巴のことが気になっていた様子。

 

 

 

プロポーズの返事したの?と聞かれたものの、別れたなんて言えず言葉を濁すしかありません。

 

 

 

そんな巴の気持ちを知るはずもないユキは「絶対大事にしてくれるって」と楽しそうです。

 

 

 

「だって蟹田君、巴にずっと片思いしてたじゃない」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!