イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 10話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~10話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~10話を読んだネタバレ

 

 

じわじわとした舌の動きを止めようとしない京介。

 

 

 

早く京介が欲しいのに「中挿れたらすぐバテるから、もう少しこっちで」と、指と舌だけで何度もイカされてしまっている巴。

 

 

 

(京介のキモチを知って以降、たがが外れたように求められる。

 

 

 

特に金曜の夜は休みなく攻められて、焦らされて……)

 

 

 

指で入り口をいじくり回すだけで挿れてくれない京介に、巴はもう(早く……早く……っ)と京介のことしか考えられません。

 

 

 

ようやく挿れてもらえた巴の喘ぎに「嬉しそうな声あげて」と京介。

 

 

 

後ろから突かれて、奥に当たる感覚まで巴に伝わります。

 

 

 

激しい動きにあっと言う間に限界になる2人は同時に果てました。

 

 

 

(頭のなか……真っ白……幸せ……)

 

 

 

でも、このままでも良いのかとも悩んでしまう巴。

 

 

 

結婚したいのにあれ以来話は進んでいません。

 

 

 

雑誌を眺めていて目に入ったのは『こんな女とは結婚したくない』というタイムリーな話題。

 

 

 

「貞操観念」というキーワードに心当たりがなくもない巴は悩んでしまいます。

 

 

 

いつものように京介と会う巴でしたが「京介の両親への挨拶はいつ?」と、遠回しにしか聞けず「『私たち何か他に予定なかったっけ?』って何?」と言われてしまいます。

 

 

 

「ここで話しづらいなら、別の場所へ移るけど?」

 

 

 

そう言って手を取る京介に顔が赤らむ巴。

 

 

 

ですが、この流れだといつものとおりになってしまいそうだと気持ちを振り払い、今日はアノ日だから……とうつむいて断ります。

 

 

 

大丈夫かと気遣いをする京介。

 

 

 

巴は、ここは冷えないか、温かい飲み物を頼むかという細やかな京介の優しさを感じます。

 

 

 

「大事な身体だからな」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!