イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 12話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~12話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~12話を読んだネタバレ

 

 

その場を仲介しようとする京介。

 

 

 

(京介ってもっと怒りやすい人かと思ったけど……)

 

 

 

掴んできた男の手をグッと握り返したところに、2人の女性が現れます。

 

 

 

「蟹田主任!大丈夫ですか!?」

 

 

 

女の巴でも思わず見惚れるくらいに美人の女性二人を部下に従えている京介。

 

 

 

喧嘩は免れましたが、巴は複雑な気分です。

 

 

 

(空回りして嘘ついて、結果、京介に迷惑かけて……情けないなぁ……)

 

 

 

車に乗せた巴に、浮気じゃないのはわかっていたし怒ってもいないという京介。

 

 

 

「巴は何も話さないから、今回は酷くなる前に教えてくれて良かった」

 

 

 

そう言って巴の頬に触れる京介は、昔と明らかに変わってずっと大人になっていました。

 

 

 

「カッコイイ……」

 

 

 

思わずそう言った巴は、思い直してすぐに手を離します。

 

 

 

(京介に見合うように、ちゃんと見られたい。もっと大人の女性に……)

 

 

 

ふいに椅子のリクライニングが倒され、京介にのしかかられた巴。手を触れさせられて京介の熱い部分に顔が赤らみます。

 

 

 

「ずっと会ってないし10日間も巴を抱いてない。ずっとココ、辛かったんだけど今のでもうムリ」

 

 

 

優しくキスをして愛撫を始める京介。

 

 

 

でも流されてしまっていいのか、話があるというべきなのか考えるほどに分からなくなってしまった巴はまた言ってしまいます。

 

 

 

「今日はアノ日で……!!」

 

 

 

さすがに手を止めた京介ですが「それ、前も言ってたな」と言われてしまい、巴は少し気まずい表情。

 

 

 

「わかった。巴は何もしなくていい。俺が勝手にする」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!