イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 14話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~14話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~14話を読んだネタバレ

 

 

仕事で先輩と話をしながら、ふと考え込む巴。

 

 

 

(なんでこんなに身持ちを固くしようとしてるんだっけ?)

 

 

 

しばらく考え(京介の両親へ挨拶したいんだった!)と、思いだし目的を見失っている自分が本末転倒だと落ち込んでしまいます。

 

 

 

デートで映画を見に行くことになった2人でしたが、どことなくぎこちない様子。

 

 

 

巴は、つい京介の顔色ばかりを伺ってしまいます。

 

 

 

(自ら明るい空気を作るんだ!!)と楽しかったね、とことさら明るく振る舞う巴。

 

 

 

そんな巴を京介は抱きしめます。

 

 

 

映画館の前で人もいるので、さすがに恥ずかしくなってお互いにすぐ身を離しました。

 

 

 

でも今がチャンスと巴は、聞きたいことがあると話を切り出そうとします。

 

 

 

ですが、そこで京介の電話に着信が。

 

 

 

京介の返事を聞いているだけでも仕事の内容だというのが伝わってきます。

 

 

 

思い出してしまったのは、先日の合コンで男に絡まれてしまったときに京介と共に駆けつけてきた部下の女性たち。

 

 

 

「ごめん。トラブルで会社へもどらなきゃいけなくなった」

 

 

 

せっかくのデートだったのに仕事が入ってしまった京介に「……そうなんだ……」とガッカリとしてしまう巴。

 

 

 

(でも知ってる。こういう時こそ重くない演技をすればイイんだ)

 

 

 

一瞬うつむいた巴でしたが、わざと明るく京介に笑顔を向けて言います。

 

 

 

「うん、わかった!話も今度でいいから、お仕事頑張ってね!」

 

 

 

その巴を見て表情を変えた京介は「わかった」と一言残して足早に立ち去ってしまいました。

 

 

 

なぜか怒っているような京介に、その理由が全く分からない巴。

 

 

 

自宅に帰って(疲れた……)とベッドへ倒れ込みます。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!