イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ zip ネタバレ 17話

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~17話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~17話を読んだネタバレ

 

 

真っ直ぐに向き合ってくる京介に『あなたが好きって』応えたい。

 

 

 

深夜になっても帰ってこないことに不安になってきた頃、やっと京介が帰ってきました。

 

 

 

なんとなくぎこちないやり取りですが、巴は緊張しながら精一杯伝えます。

 

 

 

「私、京介と結婚の話を進めたい。進展がなくて気になってた、ご両親に挨拶の時間を作ってもらえないかな?」

 

 

 

言えた……と安堵した巴でしたが「挨拶の約束スルーしたの巴だろ?」と言われ頭が真っ白になってしまいます。喧嘩して音信不通になってしまって保留されていたことをすっかり忘れてしまっていた巴。

 

 

 

「乗り気じゃなかったらどうしようって……」と慌てて謝る巴に「俺は信用されてない。信頼関係も築けず虚しいな……」とヤケになったような言い方をする京介に巴は抱きつきます。

 

 

 

「自信がなくて、素直になれなくて情けないけど、京介を大切にしたい……」

 

 

 

巴の顔を撫でた京介。

 

 

 

「俺が満足してるって巴が納得すればいいわけだよな?試してみれば?」

 

 

 

「下着脱いだか?ちゃんと足広げて」

 

 

 

そう言って、差し出された舌を吸って言われるがままに胸を自分で弄る巴。

 

 

 

(満足するならって思ったけど、恥ずかしすぎる)

 

 

 

京介の指は巴の下半身を丹念にほぐしています。

 

 

 

(これじゃ私だけ感じてて、京介は余裕なんておかしい)

 

 

 

巴は自分から京介の下着を脱がし「な、舐めるから……」と、初めてなりに必死に愛撫を始めます。

 

 

 

その姿に思わず笑ってしまった京介。

 

 

 

初めてだからと真っ赤になる巴に、教えてやるよと言って咥えさせます。

 

 

 

(頭掴まれて、無理やり押し込まれたのに)

 

 

 

触られていないのに滴ってくるほど潤っている巴。

 

 

 

「そろそろ挿れないとカワイソウだな」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[コミックシーモア]【TL】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク【縦読み/1巻10円】

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話10円はかなり安いですね!!

 

 

 

10円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!